ORDENESギター教室・ウクレレ教室

アクセスカウンタ

zoom RSS パソコン復興計画Part3 8月のコンサート

<<   作成日時 : 2011/06/09 07:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

[ギター教室] ブログ村キーワード[東京] ブログ村キーワード 
画像 

先日パソコンを壊して
データを全て失ってしまった「がきさん」の

パソコン復興計画日記で〜す



パソコン復興計画Part3
中台ふれあい館 8月のコンサート プログラム

を一から作り直しました


o(^∇^o)(o^∇^)o

合奏       
小さな世界
応援ソングメドレー

OXOちゃん  
セヴン ノーツ
エターナル

OOちゃん   
ハナミズキ
夏色
上を向いて歩こう

XOXちゃん   
見上げてごらん夜の星を
涙そうそう

OOXちゃん  
ひぐらしの鳴くころ

がきさん     
しょうろう流し

全員で      
夏の思い出
椰子の実
風になる
今日の日はさようなら



応援ソングメドレー

心配ないからね 君の勇気が 誰かにとどく明日がきっとある

どんなに困難でくじけそうでも 信じることさ 必ず最後に愛は勝つ



涙の数だけ強くなれるよ アスファルトに咲く花のように

見るものすべてに おびえないで 明日は来るよ 君のために



負けないで もうすこし 最後まで走りぬけて

どんなに離れてても こころはそばにいるわ

追いかけてね はるかな夢よ



あなたの夢を あきらめないで

熱く生きる 瞳が好きだわ

負けないように 悔やまぬように

あなたらしく 輝いてね〜〜 



エターナル

暗闇の海に投げ出され 一人ぼっち
なにも望まず凍りついた 僕だったけど

今 おだやかな あたたかさに 戻れそうなのは
優しい 君の笑顔に めぐりあえたから

こんなにも 君の事 大切に思ってる 僕のために 

君は 君自身を 傷つけたりなんか しないで



人の心を 気遣いすぎで 苦しんで
おびえて 閉じこもってる 君を見るのが 辛い

僕にだけは 何でも 話しておくれ
少しは楽に なるかもしれないから

こんなにも 君の事 大好きでたまらない 僕のために

君は 君自身を 嫌いになんて ならないで



こんなにも 君の事 大好きでたまらない 僕のために

君は 君自身の 時計で生きれば いいんだよ


いつまでも いつまでも 永遠に

君の味方で いたいから・・・


ハナミズキ

空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと どうか来てほしい 水際まで来てほしい

つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように 

君と好きな人が 百年続きますように

夏は暑過ぎて 僕から気持ちは重すぎて 一緒にわたるには きっと船が沈んじゃう

どうぞゆきなさい お先にゆきなさい

僕の我儘我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと 止まりますように 

君と好きな人が 百年届きますように

ひらり蝶々を 追いかけて白い帆を揚げて 母の日になれば ミズキの葉、贈って下さい

待たなくてもいいよ 知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように 

君と好きな人が 百年続きますように


僕の我儘我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと 止まりますように 

君と好きな人が 百年届きますように

君と好きな人が 百年届きますように




夏色

駐車場のネコはアクビをしながら 今日も一日を過ごしてゆく
何も變わらない 穩やかな街並
みんな夏が來たって浮かれ氣分なのに 君は一人さえない顏をしてるネ
大きな五時半の夕燒け 子供の頃と同じように
海も空も雲も僕等でさえも
染めていくから、、、

この長い長い下り阪を 君を自轉車の後ろに乘せて
ブレ一キいっぱい握りしめて
ゆっくりゆっくり下ってく

風鈴の音でウトウトしながら 夢みごごちでヨダレをたらしてる
いつもと同じ網戶ごしの風の匈い
休日でみんなもゴロゴロしてるのに 君はずいぶん忙しい顏をしてるネ
真夏の夜の波の音は
不思議な程心靜かになる
少しだけ全て忘れて波の音の中
包みこまれていく

この細い細いうら道を拔けて 誰もいない大きな夜の海見ながら
線香花火に二人で
ゆっくりゆっくり火をつける

いつか君の淚がこぼれおちそうになったら
何もしてあげられないけど 少しでもそばにいるよ、、、

この長い長い下り阪を 君を自轉車の後ろに乘せて
ブレ一キいっぱい握りしめて

ゆっくりゆっくり下ってく
ゆっくりゆっくり下ってく
ゆっくりゆっくり下ってく


上を向いて歩こう

上を向いて歩こう 涙がこぼれないように
思い出す春の日 一人ぼっちの夜

上を向いて歩こう にじんだ星をかぞえて
思い出す夏の日 一人ぼっちの夜

幸せは 雲の上に 幸せは 空の上に

上を向いて歩こう 涙がこぼれないように
泣きながら歩く 一人ぼっちの夜

思い出す秋の日 一人ぼっちの夜

悲しみは 星のかげに 悲しみは 月のかげに

上を向いて歩こう 涙がこぼれないように
泣きながら歩く 一人ぼっちの夜

一人ぼっちの夜
一人ぼっちの夜

見上げてごらん 夜の星を
見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

手をつなごう ぼくと おいかけよう 夢を
二人なら 苦しくなんかないさ

見上げてごらん 夜の星を 小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる

見上げてごらん 夜の星を ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる



涙そうそう

古いアルバムめぐり ありがとうってつぶやいた
いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう
一番星に祈る それが私のくせになり
夕暮れに見上げる空 心いっぱいあなた探す
悲しみにも 喜びにも おもうあの笑顔
あなたの場所から私が
見えたら きっといつか 会えると信じ 生きてゆく
晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
さみしくて 恋しくて 君への思い 涙そうそう
会いたくて 会いたくて 君への想い 涙そうそう




精霊流し

去年のあなたの思い出が テープレコーダーからこぼれています
あなたのためにお友達も 集まってくれました
二人でこさえたおそろいの 浴衣も今夜は一人で着ます
せんこう花火が見えますか 空の上から
約束通りに あなたの愛した レコードも一緒に流しましょう
そしてあなたの舟のあとを ついてゆきましょう
私の小さな弟が何にも知らずに はしゃぎ回って
精霊流しが華やかに始まるのです


あの頃あなたがつま弾いた ギターを私が弾いてみました
いつの間にさびついた糸で くすり指を切りました
あなたの愛した母さんの 今夜の着物は浅黄色
わずかの間に年老いて 寂しそうです
約束通りに あなたの嫌いな 涙は見せずに 過ごしましょう
そして黙って舟のあとを ついてゆきましょう
人ごみの中を縫う様に 静かに時間が通り過ぎます
あなたと私の人生をかばうみたいに
夏の思い出
夏がくれば思い出す
はるかな尾瀬 遠い空
霧のなかにうかびくる
やさしい影 野の小径(こみち)
水芭蕉の花が咲いている
夢見て咲いている水のほとり
石楠花(しゃくなげ)色にたそがれる
はるかな尾瀬 遠い空

夏がくれば思い出す
はるかな尾瀬 野の旅よ
花のなかにそよそよと
ゆれゆれる浮き島よ
水芭蕉の花が匂っている
夢みて匂っている水のほとり
まなこつぶればなつかしい
はるかな尾瀬 遠い空



椰子の実

名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 椰子の実一つ

故郷の岸を 離れて
汝(なれ)はそも 波に幾月(いくつき)

旧(もと)の木は 生いや茂れる
枝はなお 影をやなせる

われもまた 渚(なぎさ)を枕
孤身(ひとりみ)の 浮寝(うきね)の旅ぞ

実をとりて 胸にあつれば
新(あらた)なり 流離(りゅうり)の憂(うれい)

海の日の 沈むを見れば
激(たぎ)り落つ 異郷の涙

思いやる 八重の汐々(しおじお)
いずれの日にか 国に帰らん




風になる

忘れていた目を閉じて 取り戻せ恋のうた 青空に隠れている 手を伸ばしてもう一度
忘れないですぐそばに 僕がいるいつの日も 星空を眺めている 一人きりの夜明けも

たった一つの心 悲しみに暮れないで 君のためいきなんて 春風に変えてやる

陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる 君と失くした 想い出乗せて行くよ
ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く 君と見つけた しあわせ 花のように
-----------------------------------------
忘れていた窓開けて 走り出せ恋のうた 青空に託している 手をかざしてもう一度

忘れないよすぐそばに 君がいるいつの日も 星空に輝いてる 涙揺れる明日も

たった一つの言葉 この胸に抱きしめて 君のため僕は今 春風に吹かれてる

陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる 君と誓った約束 乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く 君と出会えた しあわせ 祈るように
-----------------------------------------

陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる 君と誓った約束 乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く
君と出会えた しあわせ 祈るように
君と出会えた しあわせ 祈るように





今日の日はさようなら

いつまでも 絶えることなく
友達でいよう
明日(あす)の日を夢見て
希望の道を

空を飛ぶ 鳥のように
自由に生きる
今日の日はさようなら
またあう日まで

信じあう 喜びを
大切にしよう
今日の日はさようなら
またあう日まで
またあう日まで






今日のご飯&きのうの「つぶやき」 
上をクリックしてみてね!

ナント現在3位!みんなありがとう!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

ブログランキングに参加しております
上のバナーをクリックで
僕のブログに一票投票に成ります

もし宜しければ
応援のクリックをお願いね


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パソコン復興計画Part3 8月のコンサート ORDENESギター教室・ウクレレ教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる