ORDENESギター教室・ウクレレ教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際コンクールのお話その3

<<   作成日時 : 2009/07/01 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

*ケータイ版ギター&ウクレレ教室情報*   
*PC版ギター&ウクレレ教室情報東京都板橋区*


19世紀後半、
産業革命、フランス革命などを経て

音楽家はその活躍の場を、王侯貴族のサロンから
コンサート会場へと移していきます

新興のブルジョアジーのステイタスとしての音楽活動へと

この頃から音楽家の自立
音楽そのものの自立と云う事が起こって来ます

自分の音楽、自分の作品としての音楽
さらに、作曲家と演奏家の分業化、専門化も起こり進んでゆきます

蓄音機の発明、
ブラームスがハンガリア舞曲を録音するに至り
大衆も、目の前で生の演奏を見ても以前ほどは、
あまり驚かなく成ってゆきます

手元のレコードを何度も聴くと云う新しい需要の発生に
演奏もミスの無いもの
傷の無いもの
アドリブ性の無いものが
求められ好まれる様に成ってゆきます

こういった需要はコンクールと云う形態ととても良くマッチングする事となってゆきます

そんな時代背景のなか
1890年ペテルブルグ音楽院のアントン・ルビンシュタインにより
国際コンクールが開かれます

ココから専門化としてのピアニストの基本形が生まれてゆきます


Hans von Bülow-Arabesques sobre um tema do Rigoletto excerto

http://www.youtube.com/watch?v=MtL8M1jHL-E


国際コンクールのお話その1セビリア
....国際コンクールのお話その2アランフェス月光


参照
NHK人間講座 2003-4・5月期 中村紘子 国際コンクールの光と影 (NHK人間講座 (2003年4月~5月期))



夏のファッション特集 今日の昼ご飯 今日の自己チェック


拍手する    にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ 趣味ぶろ教室ブログランキング blogram投票ボタン
ORDENESギター&ウクレレ教室 ORDENESギター&ウクレレ教室ケータイ版 教室情報 夏のファッション特集

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国際コンクールのお話その3 ORDENESギター教室・ウクレレ教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる